巨人・野上 術後2度目のキャッチボール「不安しかないけど前向きに」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

巨人・野上
Photo By スポニチ

 アキレス腱(けん)断裂からの復帰を目指す巨人・野上が、川崎市ジャイアンツ球場で術後2度目のキャッチボールを行った。「順調だけど無理はしない。不安しかないけど前向きにやらないと」と心境を明かした。

 今季は主にリリーフで13登板のみ。10月にアキレス腱(けん)を断裂し、リハビリに取り組んでいた。今後について「肩をあまり休ませすぎないように。動かすだけでも違う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月12日のニュース