楽天、ロッテと「プロテクト外」名簿交換 石井GM「投手選ばれたら投手、野手なら野手」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

 楽天の石井一久GMとロッテの松本尚樹球団本部長がFAの補償を巡り、両球団でプロテクトした28選手以外で獲得可能な選手の名簿を交換したことを明らかにした。

 鈴木がロッテから楽天、美馬が楽天からロッテにFA移籍し、双方に補償が発生する状況となっている。石井GMは「投手を選ばれたら、こちらも投手、野手なら野手になるかな」と方針を示し、松本本部長は「井口監督と連絡を取る」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月12日のニュース