ソフトバンクからFA福田、移籍先熟考「悩みます。人生の分岐点なので」

[ 2019年11月19日 05:30 ]

ソフトバンクからFA宣言した福田
Photo By スポニチ

 ソフトバンクから国内FA権を行使した福田がヤフオクドームを訪れ、来季プレーする球団を熟考する姿勢を口にした。

 宣言残留を認めるソフトバンクを含め、西武、楽天など6球団との初交渉を終えており「悩みます。ホークスや他球団に迷惑を掛けているのは分かっているけど、人生の分岐点なので」と吐露した。今月中の決断を目指すというが「それも分からない。いきなり決まるかもしれない」。24日のファン感謝イベントには参加する予定という。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月19日のニュース