中京大中京、サヨナラ王手!殊勲の中嶌、侍J稲葉監督の前で「決めたいと」

[ 2019年11月19日 05:30 ]

明治神宮野球大会第4日 高校の部 準決勝   中京大中京10-9天理 ( 2019年11月18日    神宮 )

9回2死満塁、サヨナラ安打を放つ中京大中京・中嶌
Photo By スポニチ

 中京大中京は、天理との壮絶な打撃戦を制し、初の決勝に駒を進めた。

 プレミア12で優勝したOBの侍ジャパン・稲葉監督が見守る中、9―9の9回2死満塁から2番・中嶌が中前にサヨナラ打。「チャンスは得意ではないが、この回で決めたいと思っていた」と振り返った。6回から2番手で救援したエース高橋宏は2度の同点被弾も勝利をつかみ「野手に勝たせてもらった」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月19日のニュース