天理・河西 大会新3発もサヨナラ負け「全身全霊でやった。複数本塁打は感激」

[ 2019年11月19日 05:30 ]

明治神宮野球大会第4日 高校の部 準決勝   天理9-10中京大中京 ( 2019年11月18日    神宮 )

9回2死、3本目のなる同点ソロを放つ天理・河西
Photo By スポニチ

 天理の7番・河西が1試合3本塁打の大会新記録。2回は中越え、5、9回には右越えと快音を響かせた。

 1点を追う9回2死では中京大中京の好投手・高橋宏から同点ソロ。サヨナラ負けを喫したが「全身全霊でやった。試合は負けたけど、複数本塁打は初めてで感激」と振り返り「(同じ左打者の)DeNAの筒香選手が好き」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月19日のニュース