楽天・釜田は200万円ダウン「来年は年間通じて1軍に。中継ぎでも」

[ 2019年11月19日 16:46 ]

「年間通じて1軍のマウンドに立ちたい」従来の先発型から先発・中継ぎ問わず登板数増へ意気込む楽天・釜田
Photo By スポニチ

 楽天の釜田佳直投手(26)が19日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円ダウンの1500万円でサインした。

 「(術後の状態はいいし、球数を投げても大丈夫なことは秋季キャンプにも示せたと思う」と切り出すと入団8年間を通じて先発型からの決別を宣言。「来年は1軍に長く、できれば年間通じていたい。中継ぎとか場所はどこでも。年間通じて投げれば、結果も出せると思う」と話した。

 度重なる故障を経験してきた館山投手コーチの加入も大きい。「体の面できる方が一番近くにいる。少しだけ話したけど、いろいろなことを学んでいければ…」。昨年6月に右肩、右ヒジを手術。今季は5試合に先発し、0勝1敗にとどまった右腕が来季は「ダウン分は絶対取り返してやる」と充実のシーズンに代える。(金額は推定)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月19日のニュース