筒香、交渉期限は12月20日 全30球団に通知

[ 2019年11月19日 09:34 ]

 米大リーグ機構(MLB)は18日、ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指すプロ野球DeNAの筒香嘉智外野手(27)について、全30球団に契約可能選手として通知したと公表した。交渉期限は米東部時間12月19日午後5時(日本時間20日午前7時)となり、譲渡金を支払う意思を持つ球団が交渉可能となる。

 筒香はプロ野球通算で968試合に出場し、打率2割8分5厘、205本塁打、613打点をマーク。長打力が魅力で、2017年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表の4番を務めた。

 14日に閉幕したゼネラルマネジャー(GM)会議ではブルージェイズなどが興味を示した。契約が成立すれば、契約金と年俸の総額に応じてDeNAへの譲渡金額が決まる。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月19日のニュース