楽天・福山 6500万円ダウンの1500万円で育成契約「来季はもう一度はい上がる」

[ 2019年11月19日 19:47 ]

楽天の福山博之投手
Photo By スポニチ

 楽天の福山博之投手(30)が19日、球団と育成契約を交わした。

 今年7月に右肩・右肘をクリーニング手術した影響で7試合に登板し、防御率5・19と低迷。14年から4年連続65試合以上登板するなど中継ぎ投手として活躍した当時とはほど遠かった。

 10月1日に戦力外通告され態度を保留していたが、年俸8000万円から6500万円ダウンの1500万円で育成選手として再スタートする。

 「(今季は)ケガをしてしまったこともあり、チームに何も貢献出来なかった最悪のシーズンとなってしまいました。戦力外は2回目(DeNA時代の12年以来)ですが、来季はもう一度はい上がって、また1軍で投げることを目標として、とにかく死に物狂いで臨みたいと思います」と語った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月19日のニュース