ロッテ成田 30万円減の670万円 3年ぶり1軍登板なし「悔しさしかない」

[ 2019年11月19日 11:40 ]

契約更改を行ったロッテ・成田
Photo By スポニチ

 ロッテの4年目左腕・成田がさいたま市内で契約更改を行い、30万円減の670万円でサインした。

 3年ぶりに1軍登板がなかった今季を振り返り、「悔しさしかない。来年こそ戦力になりたい」と決意を明かした。

 10月に参加した宮崎フェニックスリーグ中に吉井投手コーチのマンツーマン指導で腕をスリークォーター気味に下げるフォームに改造した。

 「吉井さんに毎日見てもらった。徐々に下げて自分の感覚を見付けた。強い球が投げられる」

 秋田出身の期待のイケメン左腕も、まだ1軍未勝利。「日本ハムの宮西さんのようになりたい」と、まずは中継ぎでアピールする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月19日のニュース