日本ハム3連勝ならずも…王柏融、清宮復帰間近 指揮官「何とか食らいつく」

[ 2019年5月13日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム3―6西武 ( 2019年5月12日    札幌D )

<日・西>山川に通算100号を打たれた日本ハムの先発・バーベイト(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは前日までの今カード2試合で計15得点の打線が十亀に苦しみ敗戦。7回に3点差とし、一発が出れば同点という2死一、二塁では二塁走者の杉谷がけん制で刺されるミスもあった。

 同一カード3連勝ならずも、14日の楽天戦で左太腿裏痛で離脱していた王柏融(ワンボーロン)が1軍に復帰する。右手有鉤(ゆうこう)骨骨折から復帰を目指す清宮も同日のイースタン・ロッテ戦で実戦復帰予定で、21日の楽天戦(札幌ドーム)から1軍昇格の可能性もある。

 ベストな布陣に近づきつつあり、栗山監督も「何とか落ちないように(上位に)食らいつく」と語った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月13日のニュース