キラッと光る…山川に日本ハム・中田がくれたネックレスの御利益?

[ 2019年5月13日 08:19 ]

パ・リーグ   西武6―3日本ハム ( 2019年5月12日    札幌D )

<日・西>最速100号を放った山川の首元にはシルバーのネックレスがキラリ。11日に日本ハム・中田からプレゼントされたものだった(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 【Hero's File】通算100号を放ち、ダイヤモンドを回る西武・山川の胸元には、シルバーのネックレスが揺れていた。

 11日の試合前、日本ハム・中田から100万円以上するという高級ネックレスをもらった。以前、雑談の中で中田からネックレスをもらう約束をしていたが、実際に手に入れると子供のような笑顔で大喜び。大きな十字架がついた重みのあるネックレスだが、通算210本塁打を放っているスラッガーからの贈り物に「力が出そう。着けて試合に出ます」とすぐ身に着けた。

 今カード3連戦の初戦では、中田が左中間にソロを放っていた。前日まで山川に本塁打は出なかったが、ネックレスの御利益もあってか、この日は中田の目の前で豪快なメモリアルアーチを放った。よほど、うれしかったのだろう。ユニホームを脱いだ試合後も、胸元はしっかりと輝いていた。(西武担当・武本 万里絵)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月13日のニュース