巨人・高橋 阪神戦2度目の登板へ「勝てる投球をしていきたい」

[ 2019年5月13日 14:33 ]

<巨人練習>練習前、沢村(左)と談笑する高橋(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位・高橋が13日、川崎市ジャイアンツ球場で投手練習に参加した。開幕から5球団と1度ずつ対戦を終え、3勝1敗、防御率2・08と結果を残しているが「自分にとってここからが本番。やるべきことは変えずにやれればいいかなと思う」と力を込めた。

 左腕はあす14日の阪神戦(東京ドーム)の先発に向けてキャッチボールやダッシュなどで汗を流した。プロ初登板となった4月4日の阪神戦では6回4安打1失点で初勝利を挙げた。「前回のようにはいかないと思う。ピンチや劣勢になった場面でも、チームが勝てるピッチングをしていきたい。勝ちにこだわってやっていければ」と意気込んだ。(岡村 幸治)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月13日のニュース