「貞子」が投げた!過去2回は日本ハム優勝の年、“勝利の女神”になる!?

[ 2019年5月13日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム3―6西武 ( 2019年5月12日    札幌D )

<日・西>ファーストピッチセレモニーに登板した「貞子」(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 24日に公開されるホラー映画「貞子」(監督中田秀夫)の怨霊・貞子がファーストピッチセレモニーを行った。長い黒髪を振り乱しながら投げた呪いの球は98キロ。

 過去に日本ハムの始球式を行った12、16年は、いずれもチームがリーグ優勝を果たすなど、意外にも“勝利の女神”となっているだけに「緊張しましたが、100点満点。進化した呪いを皆さまに感じていただけたかと思います」と不気味に語った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月13日のニュース