東洋大 午後8時半前に雨天ノーゲーム 夕食はパーキングエリアで

[ 2019年4月8日 21:59 ]

東都大学春季リーグ戦   東洋大―中大 ( 2019年4月8日    神宮 )

<東洋大・中大>6回表終了後、激しい雨のためベンチに引き上げる東洋大ナイン。その後、ノーゲームとなる(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 今季から1日3試合の日程が組まれた。この日の第3試合開始は午後6時すぎ。雨で中断を繰り返して午後8時半前にノーゲームとなり、東洋大の3番小川が1回に放った先制ソロは幻の本塁打となった。

 東洋大の合宿所は神宮球場からバスで1時間20分ほどの埼玉県川越市にある。チームは関越自動車道の三芳パーキングエリアで夕食を取ることにした。杉本監督は「(時間が遅く)合宿所での食事は無理なので。お弁当は食中毒が怖い」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月8日のニュース