ソフトB柳田が左半膜様筋腱の肉離れで出場選手登録抹消

[ 2019年4月8日 13:18 ]

<ソ・ロ3>7回1死一、三塁、打者・内川の時に三走・柳田は途中交代する(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは8日、柳田悠岐外野手(30)が福岡市内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受け、「左半膜様筋腱損傷(肉離れ)」と診断されたことを発表した。全治3週間程度を要する見込み。7日のロッテ戦で左膝の違和感を訴え、途中交代していた。

 ヤフオクドームで行われた投手練習に訪れた工藤監督は主砲の離脱に「痛い。一生懸命やってる中でのケガ。しっかり治すようにしてほしい」と沈痛な面持ち。柳田はここまで打率・355、4本塁打、14打点と好調で、チームを引っ張ってきた。「誰か一人で柳田くんの代わりはできない。みんなでカバーしていくしかない」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月8日のニュース