甲子園歴史館で「タイガースの野球殿堂入り特集~虎の歴史を築いた男たち~」開催

[ 2019年4月8日 14:00 ]

 阪神は8日、今シーズン本拠地開幕となる明日9日から甲子園歴史館において、企画展「タイガースの野球殿堂入り特集~虎の歴史を築いた男たち~」を開催すると発表した。

 球団史上初めて野球殿堂入りを果たした若林忠志を筆頭に、村山実、吉田義男、星野仙一、金本知憲ら阪神を選手、指導者、球団経営側として支え、野球殿堂入りした28人にスポットを当て、写真やパネル、展示品とともに、その功績を紹介する。加えて今季の活躍が期待される現役選手(上本、鳥谷、福留、糸井、藤川)が実際に使用したユニホーム、バット、グラブなども展示する。

 7月28日まで開催。入場に際し、甲子園歴史館への入館料(おとな税込600円、こども同300円)以外の別途料金は不要。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月8日のニュース