ヤクルト 巨人との共同企画「TOKYOシリーズ」発表

[ 2019年4月8日 16:18 ]

 ヤクルトは8日、巨人との共同企画「TOKYOシリーズ」を実施することを発表した。今季で5回目を迎える同シリーズは、東京に本拠地を置く球団同士の対戦を通し、東京のスポーツシーンを盛り上げてる企画。今季は4月に神宮で「平成最後」の、5月に東京ドームで「令和最初」のTOKYOシリーズが開催される。今季はヤクルトが設立50周年を、巨人が創設85周年を迎えるメモリアルイヤーでもあり、両チームが繰り広げた平成の名勝負を振り返る企画を実施する。

 また、同シリーズの冠協賛社には昨季に続き株式会社オープンハウスが決定した。

 【対象試合】
・4月23日~25日(神宮)
・5月10日~12日(東京ドーム)

 【企画内容】
 (1)共通メインビジュアルの制作
 (2)両チームの監督、コーチ、選手が「TOKYO」のロゴ入りユニホームを着用
 (3)両チーム共同制作の「TOKYOシリーズペーパー」を配布
 平成の名勝負や、今季注目選手などをまとめたTOKYOシリーズペーパーを両球場の来場者に配布。
 (4)マスコット交流
 両チームのマスコットがビジター球場にも登場し、TOKYOシリーズを盛り上げる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月8日のニュース