オリックス 榊原 プロ初勝利ならず「気にしていないです」

[ 2019年4月8日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス5-5楽天 ( 2019年4月7日    京セラD )

オリックス先発の榊原(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 プロ初勝利のかかったオリックス先発の榊原が6回3安打1失点で勝利投手の権利を持っていたが、9回に増井が3点差を守れず痛恨のドロー。増井は3月30日の日本ハム戦に続き、今季2度目のセーブ失敗で「ヒットゾーンに飛んでしまった」と申し訳なさそうな表情だった。

 榊原は「気にしていないです。いつもチームを救ってくれるので」と気丈に話したが、チームは9試合で早くも3度目の引き分け。西村監督は「増井が打たれたら責められない」と話したが、投手陣が登板過多なのが気になる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月8日のニュース