故障相次ぎ…DeNA 開幕投手は今永が決定的

[ 2019年3月11日 05:30 ]

 昨季まで2年連続開幕投手を務めたDeNA・石田が左肘の張りのため、開幕が絶望的になった。今季も開幕戦先発の有力候補だったが、2軍調整が決まった。ラミレス監督は「開幕は今の状況からすると難しい」と表情を曇らせた。昨季新人王の東も左肘の違和感で開幕には間に合わず、またしても先発陣の柱を失った。

 これで開幕投手は、今永が務めることが決定的。次回登板は14日の楽天戦(静岡)となる見込みで、残り2度の調整を経て4年目で初の大役に向かう。9日には侍ジャパンの一員としてメキシコとの強化試合に先発し2回無失点、4奪三振の好投を見せた。一夜明けたこの日、京セラドームで調整した左腕は「開幕投手は意識していない。チームで一番信頼される投手になりたいという思いはあります」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月11日のニュース