スポニチ大会開幕 岩槻川通は中止、14日へ

[ 2019年3月11日 11:56 ]

<スポニチ大会 Honda・沖縄電力>3回2死二、三塁、右越え本塁打の金城長(中央)は沖縄電力ナインの祝福を受ける (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 第74回JABA東京スポニチ大会が11日、開幕した。

 雨天の影響で岩槻川通の2試合は中止となり、大会日程に変更が出た。

 SUBARU―NTT西日本、東邦ガス―セガサミーは14日午前10時から神宮球場で行われる。決勝トーナメントも15日に順延する。

 神宮球場、横浜スタジアムの試合は試合開始を遅らせてスタートした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月11日のニュース