ソフトB 板東 インフルエンザで離脱

[ 2019年3月11日 05:30 ]

 ソフトバンクのドラフト4位・板東(JR東日本)がインフルエンザで離脱した。この日の練習後に体調不良を訴え、筑後市内の病院で診察を受けて判明。数日は静養する。

 先発予定だったヤクルト戦は雨天中止。12日の巨人戦(北九州)へスライド登板を伝えられ「チャンスをいただいたので、自分のできることをやりたい」と意気込んだが、白紙になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月11日のニュース