巨人、春季キャンプ打ち上げ 原監督、MVPは「元木コーチ」

[ 2019年2月28日 13:19 ]

<巨人沖縄キャンプ>菅野(右から2人目)の音頭でキャンプ打ち上げた巨人。(後方左から)岡本、丸、原監督、坂本勇(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人が28日、春季キャンプを打ち上げた。2月1日から12日までは宮崎、13日からこの日まで沖縄でシーズンに向けた準備を進めてきた。

 午前中に行った練習後、沖縄セルラースタジアムのマウンドで円陣を組んだナイン。選手会長の菅野の音頭で、三本締めで打ち上げた。原監督は「非常に良い季候と、素晴らしいスタッフの皆様のおかげによって、ジャイアンツもチームとして少しずつ形をなしてきたという風に思う。選手達の意識をより高く、より研いだ形で、ペナントレースに向かってもらいたいなと思う」見据えた。

 今キャンプのMVPを問われた指揮官は「選手はみんなよく頑張った。強いて挙げるなら、元木コーチ」と新任の元木内野守備兼打撃コーチの名を上げた。同コーチはノックの際に声を張り上げるなど、チームの活性化にも貢献した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース