西武・金子侑、1番定着グイッ!2ラン&3安打「結果につながった」

[ 2019年2月28日 05:30 ]

練習試合   西武8―3ソフトバンク ( 2019年2月27日    アイビー )

5回1死一塁、右越え本塁打を放った金子侑(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 1番定着を目指す西武・金子侑が2ランを含む3安打。「ホームランもアプローチが良かったし、結果につながって良かった」と振り返った。

 浅村が楽天にFA移籍し、秋山が新3番候補となる中、紅白戦から1番での出場が続く。26日の韓国・斗山戦で2打席連続初球打ちで凡退し、辻監督が「力は分かっているから、思うようにやっていい」と助言。この日は初回は4球目、2回は6球目を中前打し「落ち着いてやれたと思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース