ヤクルト大引が1軍合流 13年目ベテラン「いい環境で時間使わせてもらった」

[ 2019年2月28日 05:30 ]

ヤクルトの大引
Photo By スポニチ

 春季キャンプは2軍で調整してきたヤクルト・大引が、28日の全体練習から1軍合流する。昨季は開幕から出遅れ、自身ワーストの47試合出場にとどまった。別メニューで調整してきた13年目のベテランは「いい環境で個別の時間を使わせてもらった」。

 三塁固定が濃厚の大引が復帰することで2年目の村上の守備機会は減るが、小川監督は「(村上も)使うつもり。一塁とかもある」と、打席数は維持しながら期待の大砲候補の成長を促す方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース