アレナド、8年総額286億円でロッキーズと契約延長

[ 2019年2月28日 02:30 ]

ロッキーズのノーラン・アレナド内野手(AP)
Photo By AP

 ロッキーズは主砲のノーラン・アレナド内野手(27)と26年まで8年総額2億6000万ドル(約286億円)で合意。1年平均は3250万ドル(約35億7500万円)で野手の年俸としては史上最高額となる。全球団へのトレード拒否権と、21年シーズン後に契約を破棄できるオプトアウトの権利も盛り込まれた。

 またカージナルスは元巨人のマイルズ・マイコラス投手(30)と20〜23年の4年総額6800万ドル(約74億8000万円)の契約延長に合意。4年ぶりメジャー復帰した昨季に18勝4敗、防御率2・83の好成績を残し、今季は開幕投手を務める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース