開幕ローテ入り目指す巨人のドラ1・高橋 キャンプ終え「いろんな勉強になった」

[ 2019年2月28日 20:19 ]

<巨人沖縄キャンプ>帰路につく岡本(左)と高橋(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位・高橋が初めてのキャンプを終え「素晴らしい環境でやらせてもらって、いろんな勉強になった。終わってみれば早かった。実戦で投げさせてもらって、課題が見つかったことが収穫」と振り返った。

 紅白戦を含めて3試合に登板し、計9回を7安打3失点。26日の中日戦では3回1安打無失点で先発ローテーション入りへ前進した。

 宮本投手総合コーチは「未知数の中でプロの1軍キャンプに来て、何事もなくいっている。一度打ち込まれてもいいんじゃないかなというくらい」と冗談を交えながら、ドラ1左腕の順調ぶりを称えた。

 3月に入り、開幕ローテ争いが本格化する。「今出せる力を毎試合100%出し切れればなと思う。プロ野球選手は勝負事に勝ってこそ。(開幕ローテを)目指していきたい」。その目は力強かった。(岡村 幸治) 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース