マエケン、OP戦初登板で零封2K「今の時点では良い感覚」

[ 2019年2月28日 02:30 ]

オープン戦   ドジャース2-8ロイヤルズ ( 2019年2月26日 )

オープン戦に初登板し、1回を三者凡退に抑えた前田
Photo By 共同

 ドジャースの前田が先発で今季実戦初登板し1回無安打無失点、2三振に抑えた。三振はともに見逃しで、先頭メリーフィールドをチェンジアップ、続くハミルトンはカーブで仕留めた。直球は91マイル(約146キロ)を記録し「今の時点では良い感覚。回数を重ねていけばもっと良くなる」と手応え。9年連続開幕投手に内定しているカーショーが左肩痛に苦しんでいる。先発陣の一角として「開幕だけではなく一年間通して良い結果を出せるように」と気合を入れた。(サプライズ・柳原 直之)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース