雄星、中4日適応へ柔軟対応「変えないといけないところもある」

[ 2019年2月28日 02:30 ]

マリナーズ・春季キャンプ ( 2019年2月26日 )

ベンチから試合を見守った菊池(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 マリナーズの菊池はオープン戦初登板初勝利から一夜明け、キャッチボール、連係プレーなど軽いメニューをこなした。「適度な張りと筋肉痛。いつも通りの感じ」。

 練習後はポール・デービス投手コーチと変化球の握りや中4日での調整法を話し合った。「ルーティンを変えないといけないところもあるでしょう」と柔軟に対応する姿勢。次回登板は中4日となる3月2日(日本時間3日)のロイヤルズ戦を予定している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース