日本ハム 宮本茉由が始球式に登場 3・7鎌スタでのOP戦

[ 2019年2月28日 13:13 ]

宮本茉由
Photo By 提供写真

 日本ハムは2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行なわれる3月7日のロッテとのオープン戦の始球式を小学館「CanCam」の専属モデルで女優の宮本茉由(23)が務めると28日に発表した。

 宮本は秋田にゆかりがあり、昨夏は秋田にいる親戚や知人たちと「金足農フィーバー」に熱狂。エースの吉田輝星がファイターズに入団し、同チームに関心を持ったことが縁となって今回の登場となった。人気ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子」(テレビ朝日系)で女優デビューし、ドラマの中では弁護士会会長の秘書役を務め、頭から赤ワインをかけられるなどの衝撃的なシーンも話題を呼ぶなど、これからが期待される有望女優の一人でもある。

 今年もゲストの獲得に意欲的な謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「鎌スタでは(ドラマのように)誰も赤ワインをかける人なんていないと思うので、宮本さんには安心して始球式に臨んで欲しい。それにしてもゲンがいいよな、リーグVだっけ?そっか、リーガルか。まあ、その前に、ワタシ、何も発言する資格はありませんので…」と最後は意味不明ながらも絶妙なおやじギャグを駆使しながら7日のオープン戦をPRしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース