先発再転向の巨人・沢村 “先発仕様”109球の投球練習「体力の問題ない」

[ 2019年2月28日 16:36 ]

ジャイアンツ球場で投球練習を行った巨人・沢村
Photo By スポニチ

 5年ぶりの先発再転向が決まった巨人・沢村が、ジャイアンツ球場での2軍練習に合流。さっそくブルペン入りし、「先発仕様」となる109球の投球練習を行った。

 40球を投げた時点で「まだ3回表だな」と話した右腕は、その後も直球に加えてカットボール、スライダー、カーブを投げ続けた。終わってみれば100球超え。「(球数は)投げておこうかな、と思ったので。100球投げること自体が物凄く久しぶり。先発の時も、ブルペンで100球投げることはあまりなかった」と話した。

 それでも「60、70球を超えてからの方がいいボールが多かった。投げる体力の問題に関してはないと感じています」と沢村。先発再転向に関して、原監督からは「物凄く熱い言葉をいただいた」といい、「その言葉に、結果として結びつけられるように一生懸命やるだけ」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース