巨人・阿部 4年ぶり捕手復帰に向け「充実したキャンプでした」

[ 2019年2月28日 18:29 ]

那覇空港で偶然会った小笠原2軍監督(左)と談笑する阿部(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 4年ぶりに捕手復帰する巨人・阿部慎之助捕手(39)が28日、キャンプを振り返った。

 背中痛で2度、全体練習から外れるも、26日の中日との練習試合で1073日ぶりに捕手として出場。スタメンマスクを被って3回まで守備につき、今季初安打も放った。「ゲームに3イニング出られたし、充実したキャンプでした」と総括した。

 チームとしては5年ぶりのV奪回を狙う今季。「みんなは仕上がりが早いなと。今年にかける気持ちが出ていた」と活気を実感。3月から本格スタートするオープン戦に向けて「キャッチャーの場数を増やして、自信を取り戻せるようにやっていきたい。打つ方でも、少ないチャンスかもしれませんが、貢献していければ。体調を整えてやっていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース