巨人・坂本勇 チームの活性化喜ぶ 中島、炭谷、丸の明るさが「すごいいい雰囲気」

[ 2019年2月28日 18:49 ]

<巨人沖縄キャンプ>菅野(右から2人目)の音頭でキャンプ打ち上げた巨人。(後方左から)岡本、丸、原監督、坂本勇(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇人内野手(30)が28日、キャンプを振り返り、チームの活性化を喜んだ。

 5年ぶりのV奪回を目指す今季はオフにFAで丸、炭谷を獲得し、中島と岩隈も加入と大型補強。主将5年目を迎えた坂本は「中島さん、(炭谷)銀仁朗さん、丸。野手ではその3人がすごく明るくやってくれていたので、若い選手もいろいろアドバイスを聞けたりした。すごいいい雰囲気でやれていた。若い選手もすごい元気にやってくれた」とチームの“和”を感じた。

 主将として「チーム練習のときは率先して声を出しながら、雰囲気のいい練習ができるように心がけました」と心配り。「活気のあるいいキャンプだった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月28日のニュース