ソフトB和田 3億円減でサイン 今季は1軍登板なし、松坂の活躍に「勇気づけられた」

[ 2018年12月18日 17:29 ]

<ソフトバンク契約更改>大幅ダウンで更改し厳しい表情で会見する和田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの和田毅投手(37)が18日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。4億円から3億ダウンの年俸1億円プラス出来高払いでサインした。単年契約

 「3年契約でしっかり働いたのは1年くらい。球団には申し訳ないと話させてもらった。チームの戦力として期待して契約してもらえたので、感謝しかない。死にものぐるいでやっていきたい」

 3年契約最終年だった今季は、左肩痛などで1軍登板なしに終わっていた。2月の春季キャンプ中に左肩の違和感を訴え、戦列に戻れなかった。リハビリ中は同世代の松坂大輔投手(中日)の活躍に刺激を受け「復活した姿に勇気づけられた」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年12月18日のニュース