川崎宗則氏 体重増&表情生き生き 3月ソフトB退団後球団初訪問

[ 2018年12月18日 05:30 ]

川崎宗則氏
Photo By スポニチ

 3月にソフトバンクを退団し「自律神経の病気」を公表していた川崎宗則氏(37)が球団事務所を訪れた。

 退団後、古巣の施設に姿を見せたのは初めてで、これまでも連絡をとっていた簑原孝宏球団統括副本部長が面会。川崎氏は親交の深いイチロー(マリナーズ)とトレーニングをしたなどの現状を報告し、年明けに再訪の意向を示したという。「元気だった。体重も増えたといい表情も生き生きしていて、安心した。これからいろいろと話し合いたい」と簑原副本部長。三笠杉彦球団統括本部長も「会話を続けていきたい」とした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月18日のニュース