日本ハム マルティネスの残留発表 今季は上沢と先発2本柱を形成

[ 2018年12月18日 14:05 ]

7回2失点と好投した日本ハム先発のマルティネス(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムが18日、ニック・マルティネス投手(28)と来季の契約が合意に達したことを発表した。1年契約で2億5000万円。

 今季はメジャー通算17勝の実力を発揮し、11勝の上沢と2本柱を形成して10勝。防御率は3・51で3完投をマークするなど、先発ローテーションを支えた。

 球団は今月2日に自由契約となってからも、粘り強く交渉を行った。恩義を感じた右腕はメッツからマイナー契約のオファーもある中で残留を決断。

 チームは今オフ、補強にも積極的で、3年ぶりV奪回に向け戦力を整えている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月18日のニュース