ロッテ松永 終盤を反省 左肩痛で「試行錯誤でした」

[ 2018年12月18日 05:30 ]

1000万円増の年俸7000万円で契約を更改したロッテ・松永
Photo By スポニチ

 左腕セットアッパーのロッテ・松永はZOZOマリンで契約更改を行い、1000万円増の年俸7000万円でサインした。

 6年目で最多60試合に登板したが「交流戦まではよかったけど、それ以降は試行錯誤でした」と左肩痛で終盤は打ち込まれた。11月の日米野球も辞退したが、現在はキャッチボールを再開。「2月1日のキャンプインには(紅白戦で)投げるつもり。(登板数は)もっと増やせる」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月18日のニュース