アストロズ 球宴外野手ブラントリーと契約合意 父親のミッキーは元巨人選手

[ 2018年12月18日 17:35 ]

マイケル・ブラントリー外野手 (AP)
Photo By AP

 アストロズは17日、このオフにインディアンスからフリーエージェント(FA)になったマイケル・ブラントリー外野手(31)と2年総額3200万ドル(約36億円)で契約に合意した。ESPN(電子版)など米国の複数メディアが報じた。

 今季のブラントリーは143試合に出場して打率3割9厘、17本塁打、76打点の活躍。過去2年は故障に泣かされたが、見事に復活し、インディアンスの地区優勝に貢献した。2014年には打率3割2分7厘、20本塁打、97打点の好成績でオールスター戦に選出。父親のミッキー・ブラントリーも外野手として大リーグでプレーし、1993年には日本のプロ野球、巨人で13試合に出場した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月18日のニュース