助っ人最高はペタジーニ7.2億円 米国ではド軍カーショー40億円超

[ 2018年12月18日 05:30 ]

日本選手最高年俸に並んだ菅野は、来季の目標「20勝」の色紙を手に舌をペロリ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 【年俸アラカルト】

 ☆日本人最高 年俸6億5000万円はメジャーから復帰した04、05年の佐々木主浩(横)に並び史上2人目の最高額。日本人選手の年俸6億円以上は6人目だ。外国人ではペタジーニ(巨)が7億2000万円(03、04年)で契約している。

 ☆プロ年数 7年目での年俸6億5000万円は日本で11年目だった佐々木を抜き最速。6億円到達も10年目の松井秀喜(巨=02年)を抜き最速となった。これまでの7年目最高はダルビッシュ(日)の5億円(11年)。

 ☆アップ額 2億円アップは16年筒香(D)らと並ぶ歴代5位タイ。菅野は昨年も2億2000万円アップしており2年連続での2億円以上昇給は史上初。アップ額最高は15年金子千(オ)で3億円。

 ☆米国では 今季メジャー最高年俸はエンゼルスのトラウトで約3325万ドル(約37億5700万円)。契約金などを含めるとドジャースのカーショーで約3557万ドル(約40億1900万円)。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月18日のニュース