清原氏が決勝観戦 試合終了まで球児の戦いを目に焼き付ける

[ 2018年8月22日 07:45 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会最終日・決勝   大阪桐蔭13―2金足農 ( 2018年8月21日    甲子園 )

<大阪桐蔭・金足農>観戦に訪れた清原氏
Photo By スポニチ

 PL学園で甲子園歴代最多13本塁打を放った清原和博氏(51)が、雑誌の企画で決勝戦を観戦するために甲子園を訪れた。

 「僕にとっては特別な場所。あそこで人生が変わって、スタートしている」と話していた、野球人生の原点。コメントはしなかったが、関係者席に座り、試合終了まで球児の戦いを目に焼き付けていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月22日のニュース