大谷DH出場へ普段通り調整 エンゼルスは首位奪回

[ 2018年5月16日 05:30 ]

チームの勝利に笑顔でグラウンドに出迎える大谷
Photo By スポニチ

 先発登板明けのエンゼルス・大谷は、普段通り回復系の調整に専念し、15、16日(日本時間16、17日)アストロズ戦で見込まれるDH出場に備えた。

 相手先発はコール、バーランダーと今季両リーグ防御率2、1位の両右腕。敵将A・J・ヒンチ監督は打者・大谷との初対戦を前に「彼にとっては良い試金石になるね。大谷はとても危険な打者。速い球にどう対処するか、いろんなコースにどう対応するか、明日以降分かる」と不敵に笑った。チームはア軍との3連戦初戦を制し、ゲーム差なしで首位を奪回。大谷はベンチで勝利を見守った。 (アナハイム・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月16日のニュース