ソフトB松田 復調気配の適時三塁打「勝ち越せて良かった」

[ 2018年5月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―1楽天 ( 2018年5月15日    楽天生命パーク )

6回1死二塁、松田が中越えに適時三塁打を放つ
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・松田が長打2本を放ち復調気配だ。6回は1死二塁から変化球を捉え、右中間フェンス上部を直撃する適時三塁打。「勝ち越せて良かった。1本とは言わず、毎日2本打てるように練習します」と胸を張った。

 8回には三塁線を破る二塁打。13日の日本ハム戦では打順が多く回る1番に座り8号2ランを放つなど、きっかけをつかんだ。この日は7番に戻り「(打順は)関係ない」と言い切った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月16日のニュース