PR:

ソフトB内川、自打球で負傷交代 左脛骨内果の打撲と診断

パ・リーグ   ソフトバンク6―1楽天 ( 2018年5月15日    楽天生命パーク )

3回2死一塁、内川が自打球を左足に当てる
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・内川が負傷交代した。3回の第2打席で左足に自打球を当て、この打席は手当てを受けずにプレー。直後の守備に就いたものの、1死一、二塁で痛みを訴えてベンチに戻り、そのまま退いた。

 仙台市内の病院でエックス線、磁気共鳴画像装置(MRI)、CT検査を受けて左脛骨(けいこつ)内果の打撲と診断された。「大事ではない」と工藤監督。16日の出場は様子を見て決める。

[ 2018年5月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月17日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム