ヤンキース スタントンがメジャー通算1000安打達成 長打は499本

[ 2018年5月16日 12:14 ]

インターリーグ   ヤンキース―ナショナルズ ( 2018年5月15日    ワシントン )

<ナショナルズ・ヤンキース>5回に右前打を放ったスタントン (AP)
Photo By AP

 ヤンキースのジアンカルロ・スタントン外野手(28)が15日のナショナルズ戦でメジャー通算1000安打を達成した。

 「3番・左翼」で先発出場したスタントンは5回の第3打席で右前打を放ち、大台の数字に到達。1000安打のうち、長打が499本(二塁打211、三塁打11、本塁打277)あるが、メジャーリーグの公式サイトによると、通算1000安打を達成した時点で長打が少なくとも499本以上なのは、過去にベーブ・ルース(517本)とアダム・ダン(507本)だけだという。

 なお、試合は3―3と同点の6回に降雨サスペンデットとなり、翌日に再開されることになった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月16日のニュース