DeNA、虎に開幕5連敗 打順変更実らず 9回桑原ソロのみ

[ 2018年5月16日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―2阪神 ( 2018年5月15日    甲子園 )

7回無死一塁、見逃し三振に倒れた筒香
Photo By スポニチ

 DeNAは阪神戦は開幕から5連敗。苦手のメッセンジャーが先発とあって、開幕から不動だった3番・筒香、4番・ロペスの並びを34試合目で初めて入れ替えた。

 ラミレス監督は「何かを変えたかった」と説明したが、ともに内野安打1本ずつ。得点は9回の代打・桑原のソロのみで、指揮官は「結果が出なかった」と完敗を認めた。打順変更について筒香は「勝つためにやっている。打順がどうなっても何も変わらない」と淡々と振り返った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月16日のニュース