青木、ダルからの「エール」力に 古巣復帰報告に「裏切り者〜!」

[ 2018年5月16日 08:50 ]

セ・リーグ   ヤクルト2―1巨人 ( 2018年5月15日    鹿児島 )

お立ち台で笑顔の青木(左)とハフ
Photo By スポニチ

 ヤクルト・青木の「遠征のお供」は、メジャーの後輩からの贈り物だ。現在愛用するキャリーバッグは、ダルビッシュ(カブス)と妻の聖子さん(37)がプレゼントしてくれた。

 「タイヤがいいから、持ちやすいよ。気に入っています」。アストロズに在籍した昨年6月に日米通算2000安打を達成し、そのお祝いにもらったという。佐知夫人(34)と聖子さんも仲が良く、車での数時間の移動を苦にせず交流していた。

 ダルビッシュには7年ぶりの古巣復帰を報告した際「裏切り者〜!」と言われた。「彼なりのエールであることは分かっているから」と笑う。ダルビッシュも今季から新天地で頑張っている。海の向こうからも力をもらいながら、野手最年長の36歳はチームを引っ張っている。 (ヤクルト担当・細川 真里)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月16日のニュース