PR:

【ファーム情報】ロッテ14点大勝 ドミンゲスがリーグ単独トップの4号2ラン

 プロ野球のファームは13日、イースタン、ウエスタン両リーグで計4試合が行われた。

 ロッテはヤクルト戦(ロッテ浦和)で打線が15安打を放ち、14―2で大勝。4番・ドミンゲスがリーグ単独トップの4号2ランなど3安打5打点。細谷も1号ソロなど3安打2打点だった。先発・西野は5回2/3を1安打1失点で1勝目(1敗)。ヤクルト先発・寺島は3回2/3を9安打8失点(自責3)で黒星。

 西武―巨人戦(西武第2)は西武が1―0で完封勝利。0―0の8回、金子一が左翼線に決勝二塁打を放った。金子一は3安打の活躍。先発・本田は8回3安打8奪三振無失点で1勝目。ドラフト3位・伊藤が1回1安打無失点で公式戦初セーブを挙げた。巨人先発・内海は6回5安打無失点で7奪三振。森福が1回2安打1失点で1敗目(1勝)。

 広島は中日戦(マツダ)に4―3。5回に桑原が1号ソロ。バティスタ、岩本が2安打1打点だった。先発・加藤は7回6安打2失点で2勝目を挙げた。中日は2番手・山井が5回8安打4失点で2敗目。

 ソフトバンクはオリックス戦(舞洲BS)に4―1。3番・塚田が3安打2打点。先発・笠谷は6回3安打1失点で2勝目(1敗)。オリックスはドラフト1位左腕・田嶋が先発し、3回2安打無失点で4奪三振だった。2番手・松葉が4回3安打3失点(自責2)で1敗目。

[ 2018年4月13日 18:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月21日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム