ダル 14日未明、初対戦ブレーブス戦で本拠地初登板!27チーム目の相手

[ 2018年4月13日 15:56 ]

カブスのダルビッシュ
Photo By 共同

 カブスのダルビッシュ有投手(31)が13日(日本時間14日午前3時20分開始)のブレーブス戦で、本拠地初登板する。とはいえ、リグリー・フィールドは昨年10月にドジャースの一員としてナ・リーグ優勝決定シリーズで好投した場所でもあり「以前にも2試合ここで投げているので、いい感じでは残っています」と話した。

 相手のブレーブスとは初対戦で、27チーム目の相手となる。

 前回登板では球団独自のデータを元に、横に曲がり過ぎていたスライダーの球筋を修正。縦に曲げたり、横への曲がりを小さくしたりした。最新技術を利用して投球を見詰め直す作業に「もちろん楽しい。そういうのに集中させてもらえる環境、自由にやらせてもらっている」と手応えを感じている。

 今季はここまで2試合に登板し、0勝0敗、防御率5・23。初登板の3月31日マーリンズ戦は4回1/3を5失点だったが、前回7日のブルワーズ戦では6回を2安打1失点、9奪三振と縦に変化させたスライダーで相手打線を翻ろうしていた。(奥田秀樹通信員)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月13日のニュース