PR:

巨人・岡本 初回初のクリーンアップ弾 センター中井続いた1号、一挙5点

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2018年4月13日    東京D )

<巨・広>初回1死一塁、岡本が左中間に2ランを放ち高橋監督が迎える
Photo By スポニチ

 巨人の岡本和真内野手(21)が初回に自身初のクリーンアップ弾を放った。

 1点を先制されたその裏。2―1と逆転し、なおも1死一塁。広島・野村から左中間席に運ぶ3号2ランで続いた。岡本は前日12日のDeNA戦で初の5番とクリーンアップに起用され、3打数無安打1四球。2日連続の起用となったこの日、第1打席で起用に応えた。さらに11年目で初めて中堅で先発した7番・中井も左中間への1号ソロで続きこの回、5点と連敗阻止へ打線が気を吐いた。

[ 2018年4月13日 18:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月25日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム