PR:

オリ大城 歓喜の初サヨナラ打「何が起きたのか分からない」

パ・リーグ   オリックス3―2楽天 ( 2018年4月12日    京セラD )

9回1死二・三塁、大城は左越えにサヨナラ打を放つ
Photo By スポニチ

 一塁ベースを回ったところでオリックス・大城が歓喜のウオーターシャワーを浴びた。

 9回1死二、三塁で2ボールからの3球目、ハーマンの真ん中低め147キロを左前へ。3年目の初のサヨナラ打に「自分でも興奮して何が起きたのか分からない。気持ちいいですね!」と喜びを爆発させた。

 ≪増井セ―ブ失敗も…≫守護神・増井が移籍後初セーブを逃し、移籍後初勝利をつかんだ。2―1の9回に5番手で登板。連打などで1死一、三塁を背負いアマダーに左前打を浴び救援失敗。追いつかれた直後に大城のサヨナラ打で白星が転がり込んだ。「セーブを取らないといけなかったけど、1点で粘れてチームが勝ててよかった」と振り返った。

[ 2018年4月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月28日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム