PR:

ヤクルト館山、遠い復活白星 4回6失点2敗「試合つくれなかった」

セ・リーグ   ヤクルト4―9中日 ( 2018年4月12日    ナゴヤD )

マウンドを蹴り上げる館山
Photo By スポニチ

 ヤクルトは先発・館山が4回6失点で、チームは3連敗で勝率5割に逆戻りとなった。初回に京田の適時二塁打とアルモンテの2ランで3点を許すと、3回は自身の失策が絡んで4点目を失った。

 昨秋に右肩と右肘の手術を受け、2年ぶりの復活星を目指したが、2敗目を喫し「先発として試合をつくっていけなかった」と反省した。小川監督も「制球がよくなかった」と指摘し、13日に出場選手登録を抹消される。

[ 2018年4月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月28日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム